fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

スーパーライブ2006☆

0   0

☆やれるHAPPY☆

たまには、お仕事の話を☆

テレ朝のセットデザイナーは
通常、3~4つのレギュラー番組を担当していますが

年末年始は、それらのスペシャルなんかの他に
特番を3本くらい担当します。
去年の12月は通常の収録に加えて特番5本やったよ!
うーん、年末ってかんじ!

で、今年なのですが、
私はすでに1番組、担当が決まっています。

それは、

ミュージックステーション スーパーライブ2006!

毎年恒例の、4時間生放送!の番組です。


私は入社して一番最初についた番組が
ミュージックステーション(以下、Mステ)で。

もともとセットデザインがやりたくてこの世界に入ったので
毎週毎週、セットを描くことができるMステが楽しくて楽しくて、
1年後に担当を抜けるときには
思わず涙が出てしまったくらい、好きでした。

それから早7年、
スポーツも、報道も、ドラマも、バラエティも
いーーーーっぱい描かせてもらっている。
最初は「苦手かも?」とおそるおそるだったジャンルも
今は自信もって「描きまっせーーー!」と言えるし
描いて楽しい!

でも、ずっと、たぶん1年目から、描きたいと思っていた番組が
「Mステ スーパーライブ」だ。

なんだろう、なんでこんなにやりたいんだろう、
J-POPフリークなわけでもないのに。

あの広い会場いっぱいに、大きなセットが立って
お客さんがいっぱい入って
照明がいっぱいあたって
40組ものアーティスト達は全力で自分を表現し
音ががんがんに響いて
その場にあるいろんなエネルギーが
4時間の間とぎれることなく渦をまくからだろうか。

毎年、リハやランスルー
(本番直前に本番と全く同じように4時間かけてやるリハ)
を見学に行くけど、いつも泣きそうになる。
数百人のスタッフがみんな一生懸命で
うまくいくかドキドキしているのが
もろに伝わってきて。
それから、「ああ、これをやりたい」って強く強く思って。

4年ほど前からずっとシフターに
「スーパーライブやりたいです」といい続けて
(そんな入社数年目でできる仕事じゃないことは知ってたけど、でも。)

今年も言ったんだ、「いいかげんやらせてください☆」って。
シフターは、ちょっと考えて
「今年やらせてもいいけれど、
スーパーライブは、セットを建てる機構が
スタジオと全然違うし計算がいるから、
今年はそれを勉強して
来年、チーフでセットを描くのがいいと思う。」
と言った。

すごく、納得した。

描いたものを、カタチにできないのは、デザイナーじゃない。

「すごいセット考えたんですが、構造の計算がうまく出来なくて
思うようなカタチにできませんでした」なんて
プロのデザイナーがやることじゃない。

いや、思うようなカタチにならないどころか、
間違ったら人の命にかかわるような、そんな仕事なのだ。

だから、今年は、
私はセカンドデザイナーとして、
スーパーライブを担当する。

そして、来年、
最高のセットを立てる。
出演アーティストが最高の気持ちで歌えて
お客様が最高の気持ちで聞けて
カメラに最高の絵がうつる、セットを。

過去のデザイナーで、
1年先まで見越した2年計画で
スーパーライブをプランニングさせてもらった人はいない。
すごく、幸福なことだと思う。

ぜったい、がんばるぞ☆

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/185-634069fd
該当の記事は見つかりませんでした。