fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

田舎の人々

0   0

北海道出張もあと4日!
描き溜めた日記アップしなくちゃと思ったら
もう半月も前の話なのね、これ!びっくり!


☆田舎のほのぼののHAPPY☆(6月12日の日記)

北海道の田舎、沼田町のロケ現場には、
無人駅と町営のひなびたちっこいお土産屋さんが
1件あるだけで、それ以外は民家すら数件しかない。
お店番は、徒歩5分に住むおばあちゃんと、
車で15分に住むおじいちゃんが日替わりでやってきます。
(アルバイト?)
現場で建て込み作業してて休憩できる場所といえば
必然的にそのお土産屋さんになるわけで、
冬ロケのときからお世話になりっぱなし。

おばあちゃんは「これ飲みナー」とか言って
売り物の「紫蘇ジュース」(沼田町産)をくれちゃったりします。

おじいちゃんは話好きで
店番が無い日は、家の前にあるという警察に出かけていき、
コーヒーを飲むのが日課だそうです。
「でも、警察に居ると無線が
ぜーんぶ聞こえちゃうから嫌なんダー、
いろんな事件、聞こえないふりしてんダヨ。」
と言ってました。
間違いなく、周りの人に話しちゃうタイプです。笑

町役場の広報担当氏は
ロケで道を封鎖するために、警察に依頼に行ったりされてるんですが
「警察がさ、
”仲村トオルさんが来るかどうかで封鎖範囲が違う”
っていうんだよ。
その人あぶ刑事のファンでサ。
トオルさんが来るなら、道の端から端まで通行止めしてもよくて、
来ないなら道の真ん中のところしかダメだって。」
(あ、配役リリースされました。トオルさんは主人公の父親役。)
なんだそれーって笑っちゃった。
警察、めちゃくちゃ人間ぽくて面白いぞ。
でも、そだよね、気持ち優先だよね、
大ファンの人の為なら、多少の職権も乱用しちゃうよね☆
結局、人間だもの。笑

なーんか、
田舎って、こんなだったなー、という
ものすごい懐かしい「ほのぼのモード」が流れています。
実家のほうはさすがにここまで僻地じゃないので(笑)
警察にコーヒー飲みに行くおいちゃんがいるかはわかりませんが。
人間っぽいよなあー、ってしみじみしました。

私は、現代のこの社会を、批判的に見るつもりは無いけれど
(だって、批判したって何したって、
私たちがそこで生きていることには変わりが無くて。
自分たちの「生き場」を批判するのは、怠慢だし、贅沢だと思うから。
良くする為のアイデア言わないなら、批判する権利は無いと思う。)

大人達が(ってもしかして私ももうすっかり大人?いやーん☆)
「昔は良かった」っていう良かったポイント」は
出来ることなら残したり復活できたらいいなあと、思います。
田舎や人間ぽい付き合いを良いと思う気持ち、って
人間のDNAレベルで組み込まれてるような気がするし。

とまあ、来て数日にして(6月12日現在)
すっかり気分は田舎っ子のたまこでした。


*ちなみに、ドラマ「氷点」の主な出演者は以下の通り。(敬称略)

石原さとみ、仲村トオル、飯島直子、手越祐也(NEWS)
岸本加世子、陣内孝則、北村一輝、賀来千香子
本上まなみ、窪塚俊介 他

個人的には、石原さとみさんの子供時代を演じる
森迫永依ちゃんがかわいすぎです。
(ちびまる子ちゃんのドラマのまる子役で
高視聴率をたたき出した天才子役。)

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/207-9fd28cde
該当の記事は見つかりませんでした。