fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

人生哲学

0   0

☆今日のHAPPY☆

地下鉄の構内で手にしたフリーペーパーに
「百年健康住宅の近代ホーム」という工務店
http://www.100kj.co.jp/)の話が載っていました。

2年先まで受注済みという大人気のこの工務店は、
その住宅の品質の良さは当然ながら、
細かい顧客サービスがゆきとどいている、
という話などがありつつも、
なにより良かったのは、社長の松本さんという方のコメントだった。


「私の座標軸はただ一つ。
相手が喜ぶことをするだけです。」

「何をやっても他社に負けるなら、
自分の持ち味=バカ正直で勝負するしかないと思った。」

「リンゴの木にバナナはならない。
やったことは絶対に裏切らない。」

「お客様は神様じゃない。一番大事なのはカミサン。
その次が社員と家族で、お客様はその次。
お客様にもはっきり言います。」

「100匹の猿の話と同じですよ。
ある島の猿が芋を洗って食べるとその島中の猿が芋を洗い始め
いつしか世界中の猿が洗うようになる。
一生懸命やれば人智を超えた動きが生まれるんですよ。」


そういった話を聞いたインタビュアーがこう問う。
―松本さんのお話、よくわかります。でもそれは
世の中では「きれいごと」と一刀両断に分類されてしまう
ような気もするのですが・・・

「きれいごとでもいいんですよ。
きれいごとのない話は暗くて疲れるでしょ。
朝顔が光の方を向くように、お客様も光や喜びがあるところに
行きたがると思うから」


!!!!!
読んでいて、全てのコメントに、ものすっごく共感!
まるで自分が思っていることが文字になってるみたい!
と、かなりびっくりすると共に

その人生哲学をもってして
きっちり世の中に「結果」と「喜び」を残しているその仕事を、
「見習わなければ!!」と思った。

いくら「思い」が強くとも、
結果に残さなければ、その「思い」は意味を持たない。

そう、自分にいい聞かせながら、仕事をしているのだけれど、
私は、まだまだだ。

でも、
この記事を読んで、
白髪でにこーーーーっと笑っている
おじちゃん社長の顔を見て、感じたこの思いは、
焦りとかではなくて、なんだか励まされるような感じで。


自分の愛する人のことを何よりも大切にし
人の喜ぶことを考えて
自分に正直に一生懸命やれば
いつしかそれが世界を動かすほどの
HAPPYパワーになる


この考えのとおりに、自分が正しいと思ったとおりに、
ちゃんとやれば、
ちゃーんと結果に繋がるってことだよね!
って、思えた。
「この考えは独りよがりのきれいごとかも」と、
全く思わなかったわけでも無いから。
おじちゃんの笑顔が、この人生哲学は間違ってないと
太鼓判を押してくれてるみたいで心強かった。


もしかしたら手にしなかったかもしれないフリーペーパー。
読み飛ばしてしまったかもしれないニュースの数々。
でも、その中で、
偶然手にして出会った、この記事。

ああ、今日はいいものを読みました。(^^)

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/215-bc99bb12
該当の記事は見つかりませんでした。