fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

★サプライズ日記6★スペシャルメニューは・・・

0   0

☆デカイ料理のHAPPY☆

どうしてパーティが好きなのか?と考えてみるに、
理由の一つに
「盛大にご飯を作れるから!」というのがあるようです。
毎回、「何作ろう?!」とわくわくして
大抵、みんなが「くるしい」と言っても余ってしまうほど
作ってしまうのだけど、
なんというか、
テーブルにあふれんばかりにいろんな料理が並ぶ光景って、
それだけでHAPPYなわけです☆

と、いうわけで・・・
今回も思いっきりやらせていただきました、
「あふれんばかりの料理」笑

いえ、さすがに、もんどに気づかれずに(←これほんと難しい)
15人分ものご飯を作るのは無理があって
(前日休みとかでもないし。作ったの隠しておくところも無いし。)
それに、貸し切りのカフェも、
「一人3000~3500円で、大皿料理付き、飲み放題」という
すてき!すてきです!!という条件だったので、
お店のお料理にもわくわくすることにして、
手料理は「的をしぼって」作ることに。

もんどの大好きなもの。
それは
「唐揚げ」と「チョコレートケーキ」

よって、この2つを準備するのは必須!
お店のメニューにもこの2つは無かったので、
オリジナル偽メニュ-には「おススメ!」として載せ
「すごい料理」を出すことに。
料理が出てきた瞬間に、あまりのすごさにもんどが驚いて
それをキッカケとしてサプライズのネタバラシ☆という
シナリオを書いたので、
とにかく「すごく」する必要があった。

・・・いや、これは後付けの理由かも。笑
だって、私の初期メモ(まだカフェと決まってない頃の)には、
ばっちり、「すごい」アイデアが描いてある。笑

blog_import_5106c1dd9bba0_20161125142313400.jpg
blog_import_5106c1dc867df_2016112514231542b.jpg

唐揚げもケーキも諸事情
(=作ったものをどうやって店に運ぶんだ?!という疑問)から
タワーにするのはあきらめて、
そのかわり、「すごい面積」にした。笑

前日に職場で「小道具さん」に
一番デカイ銀盆を2枚貸してもらって、
(こういうときに、テレビの美術で働いているととても便利。)
その日はこーちゃんが家に持ち帰り
(あまりの重さと、デカさに、タクシーで帰ったらしい。)
パーティ当日に、ひさちゃん(こーちゃん彼女)の家で
料理&盛りつけ、とした。

(私とこーちゃんは、
もんどと3人でいつもの「たくらみメンバー」だからいいとして、
今回、ひさちゃんは、あっという間に巻き込んで、
全面的に協力してもらっちゃいました。><
ありがとうひさちゃーん!)


銀盆は、W70センチ×D40センチくらいあったと思う。
これに「あふれんばかり」の唐揚げとケーキを作る必要があった。

ケーキは、この面積分のスポンジを焼くことが不可能、と判断。
(オーブンで1日中焼いたら、出来るかもしれないけど。)
なので、当日の朝こーちゃんが
家の近所のスーパーを走り回って、
出来合いのスポンジを買い占める。
(シナリオ上、こーちゃんは、もんどとショッピングに行く、
という段取りがあるため、
準備に動けるのは当日の午後2時まで!
ということで、午前中から準備に取りかかった。)
それでも、直径13センチのものが5個しか無かった。
(しか、って。)
しかも、もんどの好物的には
「チョコレートケーキ」である必要があったのに、
売ってるスポンジはみんなノーマル。
(そういえば、チョコスポンジってあんまり見たこと無い。)

で、こーちゃんと待ち合わせてる間に
(ちなみに私は「ごめーん。今日、仕事になっちゃった。」と言って
家を出てきた。もんどは
「わかったー、じゃあ、こうたろうと2人で買い物行くね」と
予定通りの展開。よっしゃ!
私はそのまま、もちろん仕事には行かず(ええ、休みですから。)
渋谷でこーちゃんと待ち合わせ。)

「どうしたら、チョコケーキになるか」とアイデアをひねって、
渋谷のデパ地下をぐるぐる回ってひらめいた。
「つまり、表面さえチョコなら、それはもうチョコケーキと言える!」

特製チョコケーキのレシピ完成☆
(つか、当日の昼ですよ、もう。ギリギリすぎ。)

写真が載せられないので、レシピは次の日記につづくとして、
(まだつづくんかい!)
次の課題は唐揚げ。

ひさちゃんの家の近くのスーパーで購入した鶏肉は
もも肉5パック!ずばり2キロ!
そうですねー、普通居酒屋で「唐揚げ」と言った時に出てくるのは
肉的には150グラムくらいです。
うん、つまり今回は居酒屋の15倍くらいですね☆

これを、味付けして、
ひさちゃんちのキッチンでひたすら揚げ続けたひさちゃん・・・
もう、唐揚げマスターと呼んでいいのではないでしょうか?

まっこと残念ながら、唐揚げの写真をとり忘れました。
参加者の方で、日記にアップされている方、
自主的にリンクお願いします!

そんなわけで、次は写真付きでケーキをおみせします。
つづきます。

「7.入魂のケーキ」

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/223-cf1c6e22
該当の記事は見つかりませんでした。