fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

春に思う浴衣

0   0

☆着る物のHAPPY☆

マイミクの空さんは、
お仕事で偶然出会えた人ですが、
(出会いについては日記参照!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=5818405
とてもステキな和なイラストを描く人で、
「手ぬぐいのデザインとかしてるんですよー」というのを見せてもらって、
「うわあ、いいなあ。縦長の額に入れて家に飾りたいなあ」と思ったりしていたのですが、
この夏、浴衣&小物をオリジナルブランドで発売する!(パチパチ!!)ということで、
もう、私としては、
「ぜぇーーーーーーったい、買います」って思って。

そもそも、私は
浴衣自体、とっても、好きで、
毎年、着ないと、夏を堪能した気がしない。
和服自体好きなのだけど、
自分で着られて、気楽に楽しめる浴衣が、一番好き。

季節も、
私は温度が高い順で好きで、
一番が夏、2番春、なので
「夏・浴衣・花火・スイカ・かき氷・夕涼み」
なんていうワードにめっちゃ弱くて、
こうして書いているだけで、
ココロが、わくわくを通り越して、ふわっふわしてくる。
やばいっ楽しみすぎる!

で、今年は、
「空さんのデザインした柄の浴衣を着て、花火大会に行こう!」
って思っただけで、
もう、すっごいHAPPPY!

お友達の書いた柄の浴衣なんて、
なんかすごい贅沢な感じがしませんか?
花火大会だけじゃなくて、
お散歩も行きたい。
夕暮れの日暮里とか、浅草とか、歩きたい。

空さんは、ちまたに発表になるより一足早く、
メールでカタログを送ってくれて、
なぜなら、売り切れちゃうかもしれないから、
先に注文するためで、

もうね、カタログで
「どの柄にしよう」「どの色にしよう」って選ぶのは、
ほんとコーフク。
普通の洋服とか、雑誌やカタログでは全然わくわくしないのに、なんで?

何日も迷って、
柄と色を第四希望まできめた。
(売り切れかもしれないから念のため。)
空さんとの出会いで、セットに使わせてもらった柄。
実物をみるのが、すごい楽しみ。
着るのが楽しみ。
こんなHAPPYをくれる、空さんに、こころからありがとうって思う。

これから毎年、空さんの浴衣がリリースされていくのだろうから、
そしたら、毎年1枚ずつ、買わせてもらうのはどうだろう。
1年1年、その年にしかない夏を、
お友達の浴衣の柄といっしょに、ためていくのは。
なんて、贅沢で幸福な、思い出の作り方。
「モノより思い出」というコピーのCMは
「ほんと、よく言ったものだ」と感心・共感するけれど、
私は、モノをつくる人として
「思い出を増幅させるような”モノ”を作ろう」って思う。
(あ、あのCMも、含んでることはそういうことだよね。)

・ ・ ・
大好きな夏が来る前に、
2番目に好きな春がくる。

春がきたーっ、ていうのは、
まず最初には、これまたきもので、感じますね。
このきもの、は和服のことではなくて、
お店で売られてる洋服全般。

ピンクや水色やきみどりや黄色や、
明るい色がどんどん出てきて、
「春ですね!わーい!」って思う。
冬の、茶系やベージュやグレーや黒の服達に、
ぜんっぜん興味がもてない私は、冬服を買うのに楽しみがあんまりなくて、
結局毎年ろくに買わないのだけれど、
春は!もう、見てるだけで楽しい。
結局買わないうちに夏物がならんで、
春物もそんなに買わないんだけど、

ああ、

次の季節を思うのは、
旅行前や、イベント前や、
楽しいことがいっぱい始まるときの、
一番幸福な気持ちに、
似てるね。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/331-530139bc
該当の記事は見つかりませんでした。