fc2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

夏の夜。チャリ。

0   0

雨の日よりは晴れが好き、ということで、
雨の週末に1週間前の晴れの週末のことを書いたりして。
(先週書くタイミング逃したからちょうどいいや。)

☆先週の土曜日のHAPPY☆

土曜日は基本的に、仕事で朝4時とか5時帰宅なので
どうしても昼過ぎまで寝てしまう。
せっかくの休日がもったいなくていつも1日の終わりに悔しくなっちゃうんだけど、起きるまでは「こんな(気持ち良く寝てる)休日もアリアリ!」って気分なのですよ、いつも。

で、15時とかに起きて「今日どうしよっか」と相方(もんど)と相談。
舞浜に映画を見に行くことにする。

一歩家を出てもんどが

「そうだ!チャリで行く?」と。

・・・・・フム。・・・チャリ。

私は昔から、まともにできた運動は
長距離走と軟式テニスぐらいという運動オンチで、
休日や遊びで運動系を自分から提案することはまずない。

ので、チャリでさえ、新鮮(というかうっすら心の準備がいる)のです。

あ、チャリに乗れない、とかいうことではなくて、
風を受けて走るのは好きー。
ただ、
「東雲から舞浜まで約8キロ(もんど目分量)をチャリで走る。
当然往復。しかもすでに夕方。そして体はまだ寝起き気味。」というのは
「わーい!そうしよう!チャリだチャリだー!」
というテンションになりにくかったの。。。

それでも、もんどの提案にのって、タイヤに空気いれて
いざ、いかん舞浜へ!
って、すでに18時近い・・・。


でもですよ、でもですよ、

夏の夜の空気って、1年の夜の空気の中で一番好きで!
そんな空気の中を、知らない道を、
もんどと並んでびゅんびゅん走っていくと!

すっごくすっごく気持ち良かった!

道々は運送業とか材木業とか平日ならおおきなトラックが
わんさかいるようなだけど、
週末は、人も車も少なくて、でも道は大きくて、
すっかりいい気分で歌うたいながら走るー走るー。

向かう先には臨海公園の観覧車が見えて、夕やみの中でピカピカ花火みたい。

東京は平らだからいいよね、
田舎は山だから急な坂道ばっかでぜんぜんチャリが楽しくなかったよ。
と、いいつつ、運動不足の私には、急な坂じゃなくても、
大きな橋(江戸川?)を渡るのも「気合い!」

緩やかな登りを、大学の時に使い方を知ったギアを得意げに切り替えつつ
「なんださかこんなさか」と登り、
下りはもう、自分が夏の風にとけちゃった?って思うほど、
皮膚にあたる空気が気持ち良くて、

あー!もんど、チャリって提案してくれてありがとう!
自分だけだったら、ありえなかったHAPPYだ、これは!

と心から感謝。


舞浜についたのは約1時間後で、
イクスピアリで滑り込みセーフで「スチームボーイ」を観る。
「絵は上手だったけど、ストーリーが童話だったね」と辛口批評しつつ
ご飯を食べて、さて、

またチャリで帰宅だー!わーい!
(って、目的が「映画」から「チャリ」になってるが。)
22時にイクスピアリを出て、また歌うたいながら、23時に家についた。

行きも1時間もかかったように感じなかったけど、帰りは30分くらいな気がしたー。


夏の夜はいいね、ほんとうにいい。
どこまでも、どこまでも、行けそうな気がする。
高速のオレンジの明かりが
薄いブルーの光に染まった工場の影が
ドアの数だけ並んだ家の明かりが
観覧車が
月が

すごくすごく特別なものにみえて。

心にいっぱい、こーふくが、溜まったよ。

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/386-1e882a3b
該当の記事は見つかりませんでした。