FC2ブログ

tamako☆のHAPPYな日々

家族のHAPPY、お仕事のHAPPY、日々のちょっとしたHAPPYも、全部まぜこぜで綴っていきたいと思います☆ そして、読んでくれた人にちょっとでもHAPPYおすそ分けできたらいいなぁ☆ なんて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての落語セット

0   0

2008/10/08

☆フリー初仕事のHAPPY☆

10月1日から5日まで、
笑福亭鶴瓶さんの落語会のお仕事をしてました☆

今年の春(テレ朝社員時代)に
「つるべ噺」という、
鶴瓶さんが2時間半1人でしゃべる舞台の
セットをやらせてもらったんだけど、
そのつながりで秋は落語会。

つるべ噺は10年以上、落語会は5年、
ずっと同じスタッフなんだけど
今年からセットデザイナーだけ
新しくたまこになった。


私は落語のセット描くの、
実は初めて!
(テレビでは落語番組ってなかなか無いしね!)

私は中学校の時こそ
「古典芸能クラブ」で大道芸やってましたが
(”がまの油売り”と”バナナの叩き売り”☆笑)

寄席に行ったのも2年前が最初だし、
「落語、おもしろーい☆」と
わかってからの歴史はまだ浅くて初心者で、
だからこの落語会のお仕事は、
とってもわくわくだけど、
ちょっとドキドキ。


「セットは主役に勝ってはダメ」
これはセットデザインの基本中の基本ですが、
落語のセットはそれの最たるもの!というか、

お客様の”集中”を落語家に
「ぎゅーーーーーっっっ」と集めることが大事で
だからセットはシンプルが基本。
(日本文化はそもそもシンプルだしね。)

でもたまこがやるかぎりは

「ま~こういうことですよね、
所作台(板敷きの舞台。本物は檜)敷いて
パネルが建って。」

なんてそんな、”可もなく不可もなくセット”では
絶対に終わらせーん!!
という思いがあり。

でもどこまでが「新しさ」の許容範囲かな~
って考えていた時に、
イトイさんの「ぼほ日」に
「堀尾幸男さんの 舞台美術という仕事」
という特集が出た。

タイミングすごすぎて笑っちゃったよ。

だってね、
堀尾幸男さんて、私の「第一師匠」なの。
高2の時にセット観て感動して
ラブレター書いて弟子入り志願したの。
ふふ、今のマークさんへの弟子入りと同じ。
(私ってワンパターンだねえ。)
堀尾さんは、日本の師匠。
マークさんは、ロンドンの師匠。

でね、この堀尾さんがインタビューされてて、
しかも内容が
堀尾さんのやった「落語のセット」の話なの。

<ほぼ日での堀尾さんの特集>↓
http://www.1101.com/horio/index.html

おもわずパソコン画面に向かって、
「師匠!私もこんど落語なんですよぅー!^0^」
と叫びそうでした。
「師匠とお揃い」って嬉しいね。*^^*


堀尾さんが落語のセットでちょっと冒険した、
というような話を読んで、
ますます嬉しくなった。

幸運にも、今回私がやらせてもらうのも、
「落語はこうあるもの!こうあるべき!」
っていう落語会ではなくて、
とても魅力的で面白い「演出」がある。

新しい落語でいいんだ、
鶴瓶さんとゲストとお客様がHAPPYであれば!
よっしゃ☆

って心が決まればこっちのもの、
すすすーーーラララーーー☆と描けるよ、よし!



本番は5日間6公演。

3日目が終わった時に、そして楽日にも、
鶴瓶さんがにこ~~~って笑って、
「セット、評判ええで~~~~~」
って言ってくれた。

ああーーーよかったあーーーーーー
これで、OK!


春風亭昇太さんが
「このセットこのまま劇場に残して欲しいなあー」
(同じ劇場で独演会開かれるそうで。)
って言ってたと聞いて、演出さんと

「他の落語家さんにそう言われたら、
ほんと嬉しいね!」

って喜んだ。

新しい演出・セットだけど、認められた、
それでこそ
「新しいものを作った」と胸を張って言える。
「新しいけど・・・なにあれ?」じゃ、失敗だもん!


たまこはこの後はね、
「マークさんに弟子入り」を最優先として動くけれど
フリーとしても、
”コンサートみたいなミュージカルみたいな公演”
のお仕事があるよ、
それからね、
”バレエみたいなイリュージョンみたいな公演”
のお仕事もありそうよ、
どれも初めてでわくわくする。


「初めて」にはHAPPYがいっぱいつまってるよね。
ドキドキ不安があるからより頑張る。
新しいことが生まれる可能性が高い。
成功したらぽんっと高いとこへ行ける。

いますごい人にも昔は「初めて」が沢山あった。
そう思うと、なんだか嬉しくて笑っちゃう。
これを逆算するとさ、
「初めて」の先には未来の「すごい」があるってことだよ。
単純計算だけどー、いいよね?

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tamakodesign.blog.fc2.com/tb.php/83-b46cbaeb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。